最新ニューストピックス

株式会社THINK vinc.は、2021年3月「被災経験女性を対象とした非常用トイレに関する実態調査」を実施しました。結果については、「調査データ」のページから詳細な資料をダウンロードしてご覧いただけます。

→調査データのページへ

ダウンロード
【プレスリリース】被災経験女性の「災害時のトイレに関する悩み調査」結果発表
被災経験女性対象【災害時のトイレに関する悩み調査】.pdf
PDFファイル 427.8 KB

Think Vinculum for the Future.

“未来のため、人と人、人と自然、事業と自然のつながりを考える”

 

なぜ自然災害がこうも増加しているのかをすべての人が考える必要があります。

避けることの出来ない自然災害リスク、避けることができる事業リスク、どちらも人が生み出した何らかの原因によるものです。避けられないのであれば、そのリスクを減らす技術とアイデアを社会に発信し、同時にリスクを広げないという理念を守っていく。それが我々のMissionです。

WHAT WE DO


リスクソリューション

■Emargency Goods and Solutions

災害対策用製品の開発及び販売

【世界初の非常用電源!100%国産技術による革新的マグネシウム発電機MGV】

大規模停電時の備えとして、災害時専用としてつくられた室内用発電装『MGV』。塩水を入れるだけで2日間(48時間)の電気を確保することができる、最先端の再生可能エネルギー発電技術です。安心して保管・使用できる国産製品です。

→MGVサイトへ

※お待たせしておりました。MGVの受注を再開いたします!

【女性が考えた災害用トイレ!】

イヤな臭いも病原菌も退治する、除菌バイオ製剤入り『モレーヌ』近日発売

微生物の力で病原菌も減少させる非常用トイレ『モレーヌ』

非常用トイレ業界初!微生物の力で臭いも病原菌も減少させるバイオ製剤がセットになった災害用トイレ『モレーヌ』がいよいよ発売へ

災害時の避難生活でもっともガマンができないのは『トイレ』。停電や排水管破損でトイレが流せないマンション、オフィスでいつも利用しているトイレにセットするだけ。

従来の非常用トイレにはなかった汚物袋に入れた便の病原菌を微生物(バイオ)の力で減菌し、さらに強力な防臭袋によって臭いも菌もモレない!女性視点で開発されたモレーヌ

→モレーヌ紹介YouTube動画はこちら

→モレ―ヌサイトへ

【新型コロナウィルス及びインフルエンザウィルス除菌剤/噴霧器】

2020年初頭から猛威を振るう新型コロナウィルス。まったく終息の兆しが見えない中、今できる最良の対策をご紹介いたします。新型コロナを含む各種インフルエンザウィルス等への除菌効果において国内の専門研究機関のエビデンスを有する製品の販売及びレンタルを実施。人体・衣類・革製品・金属類・空間など素材や場所に最適な除菌方法をご紹介いたします。(除菌製品はその用途によって効果が大きく異なります、詳しくはご相談ください。)

【参考】日本国内の自然災害に関する被害状況のまとめ

被害状況は、政府発表の資料とマスコミ報道資料をもとに作成しています(2020年8月時点)

数値は発表や報道の時期によって異なります。

コミュニケーションサポート

■Brand Strategy +Digital Contents & Communication Support

【ブランド戦略立案+企業のデジタルコンテンツ制作】

デジタルツールの飛躍的発展により、ネットメディアが日常の接触媒体として主流となった現在、企業のブランド戦略において機能価値の向上のみならず、情緒価値の育成にもデジタルコミュニケーションを手段として使いこなす必要があります。企業HP、YouTubeチャンネル、SNSも便利な手段であり導線です。ブランド戦略をすべての基本、体幹のように考え、この手段を操るスタッフがまず、ブランド戦略を相互に理解しあって、一歩一歩積み上げて行くことで競争力のある独自のブランドを作り上げます。

→問い合わせ先:info@thinkvinc.co.jp


■Real Experience Media at a Living Base

バーチャルにできない実体験メディアの開発

【都心型マンションコミュニティーイベントメディア】

外出先でもなく、自宅でもないセミリラックス空間、生活拠点で実体験ができるクローズメディアだから効果を生むマーケティング活動やブランディング活動がある。近年大型高層化する都心型集合住宅における居住者コミュニティは、企業にとって価値あるマーケット。イベント開催は、防災防犯の観点からも効果的な共助関係づくりに役立ちます。

→マンション内イベント提案資料

→問い合わせ先:info@thinkvinc.co.jp


■Business Convention & Events

企業コンベンション/展示会の企画制作及び運営サポート

エンターテインメント事業

【企業コンベンション】

・チェーンストア事業者のFCコンベンション企画運営

・記念式典運営

・ハイブリッドリモート会議企画運営

・コンベンションのブランド映像制作

・タレント、ゲスト講演のアレンジメント

 

【展示会制作サポート】

・出展ブース企画制作、印刷

・販促展示物のクリエイティブ

・展示会備品のレンタル

 

【エンターテインメント事業】

・プロレスリング“ドラディション”の企画演出、広報戦略

・デジタルコンテンツ制作配信

・㈱シーホースコーポレーション事業戦略顧問

→ドラディションTVへ

ドラディションサイトへ

Management


米国NYに本部を置く外資系広告会社の日本法人に30年在籍、エグゼクティブビジネスディレクターとして50社を超える国内ブランド及びグローバルブランドの戦略に参画。

クライアントのCSV事業として携わった災害対策事業を新会社の事業主体として2016年に起業。 株式会社THINK vinc.を設立。

国内研究開発パートナーによる再生可能エネルギーの新技術と企業のビジネス課題を融合したビジネスモデルを推進。

広告会社の事業顧問として現在もブランド戦略のサポートを継続。

1997年の日本のインターネット黎明期から出版系広告代理店でネット広告コミュニケーションに関わったのち、外資系広告代理店でデジタルプロデューサーとして化粧品、金融、製薬など様々な業界のブランデッドデジタルコンテンツやSNSコミュニケーションを企画・実施。その後デジタル制作会社で東京モーターショーのメーカーブース演出などを手掛ける

 

これまでのデジタルコミュニケーションの知見を活かしつつ、「防災」というテーマをいかにわかりやすく伝えるかを念頭に、コンテンツコミュニケーションを中心とした事業を企画・ディレクションする。一般社団法人日本地震対策推進協会認定 防災対策士。

COMpany information


株式会社THINK vinc.(シンク・ヴィンク)

 

 

代表取締役 栁 豊治

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2丁目12-42
秀和第2北青山レジデンス506

TEL:03-6455-4526

FAX:03-6455-4527

 

設立:平成28年3月1日

資本金:600万円(2019年2月現在)

取引銀行:みずほ銀行

 

主要取引先(順不同):

株式会社ドトールコーヒー

東急リバブル株式会社

株式会社東急ハンズ

株式会社マッキャンエリクソン

加賀屋産業株式会社

アサヒ飲料株式会社

有限責任監査法人トーマツ


corabolators