vincとは“Vinculum”の略。ラテン語で“絆”を意味する言葉です。私たちは、防災・エネルギーをテーマに様々な人・企業・アイデアをつなげていくことで、 これまでになかった“絆”を創造し、新しい未来の社会づくりを目指します。

WHAT WE DO


リスクソリューション事業

■Emargency Goods and Solutions

災害対策用製品の開発及び販売

【世界初の非常用電源!100%国産技術による革新的マグネシウム発電機MGV】

大規模停電時の備えとして、災害時専用としてつくられた室内用発電装『MGV』。塩水を入れるだけで2日間(48時間)の電気を確保することができる、最先端の再生可能エネルギー発電技術です。安心して保管・使用できる国産製品です。

プレゼンテーション動画

→MGVページへ

【臭いを全くもらさず菌をおさえこむ!非常用トイレのバイオ防臭袋】

被災時にもっとも緊急で必要なもの、それはガマンができないトイレ。トイレが流せない自宅マンション、避難施設内での排便対策を誰も教えてくれません。被災時のトイレの課題は、なんといっても便の臭いと衛生面です。臭いを封じ込める最強の袋と、細菌を抑えるバイオ製剤が合体した、革新的バイオ防臭袋。災害時に限らず臭いの強い廃棄物に活用できる万能防臭製品です。(近日公開予定)

【ウィルス洗浄用に活躍する医療用の除菌液『デンティロ® ゼロ』!コロナウィルスの汚染持込み防止対策】

最もウィルス感染が気になる歯科医も使用する、医療器材の除菌のため開発されたデンティロ® ゼロ。新型コロナウィルスはじめ多くのウィルスを不活性化させる特殊な除菌剤。新型コロナウィルス被害拡大の要因にもなった、靴の底の汚染による職場や自宅マンションに持ち込み防止に最適。衛生管理に敏感な店舗のドアノブなど金属部がサビてしまうため使えない次亜塩素酸とは違い、安心して使用できます。

→デンティロ® ゼロのページへ(使い方動画は近日公開予定)

コミュニケーションサポート事業

■Digital Contents and Communication Support

YouTube、SNS等デジタルコミュニケーションのコンテンツ制作

【企業のデジタルコンテンツ制作 / オウンドメディアの販売サポート】

デジタルツールの飛躍的拡大、ネットメディアが日常の接触媒体の主流となった現在、 大手企業から中小事業者まで商品、サービスのブランド戦略に独自のデジタルコンテンツを活用できる世界が急速に広がってきました。制作ツールとYoutubeやSNSなどコミュニケーションツールがあっても、(1)コミュニケーション戦略の専門家 (2)経験豊かな制作スタッフ、の2つが必要になります。経験豊かなスタッフによる戦略づくりから、迅速な制作作業をまでワンストップで実施。デジタル活用が遅れている防災事業者をはじめ、多彩な業界のコンテンツ制作サポートを行っております。

→問い合わせ先:info@thinkvinc.co.jp


■Next Media for Digital Gap

実体験型コミュニティメディア開発

【マンション内コミュニティのメディア事業】

管理組合のみなさま、マンション内コミュニティイベントを収益事業へ

デジタル社会はWEB上のコミュニケーションが主体となります、その一方、五感で体験できる実体験コミュニケーションが役立つ場所も必要になってきます。それがマンションの共有スペースです。積立金不足で悩む大型マンションの管理組合が、収益を上げることが出来るというユニークな提案です。防災備蓄費を含むさまざまな修繕用の積立費用を、企業の販促ニーズと組み合わせることで、お互いの利益につなげる独自の事業提案です。

→マンション内イベント提案のページへ(プレゼン動画は近日公開予定)

→問い合わせ先:info@thinkvinc.co.jp


■Entertainment

エンターテインメント事業

【エンターテインメント事業】

スポーツ・プロレスリング・エンターテインメント市場のデジタルコンテンツ開発と配信事業及び、企画演出サポート

(株)シーホースコーポレーション(URL)の企画プロデュース

→ドラディションTV(YouTube)へ

ドラディションのページへ

Management


1985〜2016年 株式会社マッキャンエリクソン エグゼクティブビジネスディレクター。米国NYに本部をおき世界125か国においてブランド戦略・広告・マーケティング事業を行う世界最大規模のMcCANN World Groupの日本法人(株)マッキャンエリクソンに30年在籍。メディア戦略プランニング部門を経て1996年営業職へ。50社を超える国内ブランド及びグローバルブランドの戦略に携わる。

 

2016年 株式会社THINK vinc.を設立。代表取締役に就任。同年(株)マッキャンエリクソン顧問に就任。ブランド戦略業務のサポートを継続。広告会社時代にクライアントのCSV事業として携わった災害対策事業を新会社の事業主体として起業。国内の研究開発スタッフによるエネルギー新技術と企業のビジネス課題を融合したビジネスモデルを本格的に推進する。一般社団法人日本地震対策推進協会認定 防災対策士。

1997年の日本のインターネット黎明期から出版系広告代理店でネット広告コミュニケーションに関わったのち、株式会社マッキャンエリクソンでデジタルプロデューサーとして化粧品、金融、製薬など様々な業界のブランデッドデジタルコンテンツやSNSコミュニケーションを企画・実施。その後デジタル制作会社で東京モーターショーのメーカーブース演出などを手掛ける

 

これまでのデジタルコミュニケーションの知見を活かしつつ、「防災」というテーマをいかにわかりやすく伝えるかを念頭に、コンテンツコミュニケーションを中心とした事業を企画・ディレクションする。一般社団法人日本地震対策推進協会認定 防災対策士。

COMpany information


株式会社THINK vinc.(シンク・ヴィンク)

・MGV正規販売代理店

・MGVブランド販促物管理会社

 

所在地:〒107-0052

東京都港区赤坂7丁目3-37 プラース・カナダ1F

TEL:03-6894-7509

 

設立:平成28年3月1日

資本金:600万円(2019年2月現在)

取引銀行:みずほ銀行

 

主要取引先(順不同):

株式会社マッキャンエリクソン

東急リバブル株式会社

株式会社東急ハンズ

株式会社ドトールコーヒー

加賀屋産業株式会社

アサヒ飲料株式会社

有限責任監査法人トーマツ


corabolators